トップページ>>トライアスロン入門>>必要なグッズ
トライアスロンの歴史
いろいろなトライアスロン
必要なグッズ
さあ始めよう(INDEX)
 トレーニングを始めよう
 クラブに入ろう
 トレーニング時間はどう作る?
 トレーニングの強度
 レースへ申し込もう
レース時の持ち物リスト
エイドのとりかた
トラブル防止
トライアスロンFAQ(気になる疑問を...?)
必読ドラフティングルール

スイムに必要なもの

最初の3つは通常のプール等で必要な物、4番目からはレースで使用する(使用した方が良い)物です。

□ 水 着
□ スイムゴーグル(度付きのものもあります)
□ スイムキャップ(但し、通常大会では指定のキャップが全選手に配られます)
□ タオル(スイム終了後に体や足を拭くために)
□ ウエットスーツ(なくてもかまいませんが、着用が義務付けられている大会もありますので確認を!トライアスロン用が望ましい)
□ ワセリン(特にウエットスーツを着ると、脇の下とか首のうしろが擦れます。そのような箇所にあらかじめワセリンを塗っておくと、擦れが低減されます)
□ ビニール袋(手にワセリンがつくと水をかく妨げとなります。ビニール袋等を使って直接手ではワセリンに触れないようにしましょう)


バイクに必要なもの

一応バイク用のウエアを着て走るということを前提にして掲げます。

□ ヘルメット(どの大会でも必須です。硬質シェルで覆われているものでJIS, ANSIなどの規格があります)
□ バイクシューズ
□ スペアタイヤ(一度リムにはめて伸ばしておくと、いざという時もすぐに装着できます。)
□ ポンプ(バイクに装着するフレームポンプ。レース前に空気を入れるには、空気圧ゲージがあるフロアポンプが望ましい)
□ CO2カートリッジ(瞬間的にエアが入る圧縮エアボンベ、慣れが必要)
□ ボトル(水、スポーツドリンク等お好みのものを)

□ ソックス
□ バイクジャージ/パンツ
□ バイクグローブ
□ サングラス
□ 工具等
□ バイクスタンド(バイクの組立て調整に)


ランに必要なもの

□ ランニングシューズ
□ ランニングウエア上下
□ ソックス
□ 帽 子(直射日光から頭部を守ります)
□ サングラス(暗くなると暑いなかでも涼しく感じるものです)


その他レースに必要なグッズ

その他レースに必要なもの、あった方が便利なもの等です

□ レースナンバーカード(必需品ですね)
□ IDカード(身分証明となるもの)
□ 時 計
□ ウォームアップ、クールダウン用ウエア
□ ドリンク(脱水を防ぐ為にも、スタート時間までに取れる飲料)
□ レース用食料(バー、ゼリー状などお好みで、胃にもたれないものを)

Copyright© Internet Triathlon Club Team e-TRI, All Rights Reserved.