トップページ>>2003年大会レポート>>新島トライアスロン大会
第12回 新島トライアスロン大会 (2003年5月24日)
[新島top] [出発] [start前] [swim] [bike] [run] [温泉] [party] [翌朝] [帰り] [景色] [名産] [モモ達] [コースmap] [大会日程とツアー] [編集後記]

・・・・・・・・  早起きして富士見峠へ。そして出船までの時間を楽しみます  ・・・・・・・・


朝7:30の朝食。だーれも起きませんでした。おばちゃんが「食事だ〜」と起こしにきたようですが、私はぜーーーーーーーーんぜん気づきませんでした。(^_^;)
私を除いたメンバーは朝食を済ませ、8:00過ぎに富士見峠に向けて出発。この写真で言うと、右側にちょっとはげているところがあるでしょう。そのあたりらしいです。
h01
h02
これが富士見峠から見た眺めです・・・・・じゃないな・・・・・だそうです。(^_^;) 綺麗ね〜。早起きしなくても私にはちょっときついかな。皆さん元気ね〜。

自動シャッターで撮影したそうです。ちゃんと撮れていますね♪
h03
h04
私は、まっするが毎年1つずつ買って帰っている新島ガラスのコップを買いに、ママチャリで新島ガラスアートセンターへ行きました。まっする、富士見峠からいつ帰ってくるか分からないので買っておいてと頼まれたもので。確かに、買いそびれたら悲しいもんね。途中でぶらっくばーどさんと遭遇。一緒に道連れにすれば良かったなぁと後で後悔。なんだかひとりぼっちでとても寂しかったので。

帰り道、遠くの露天温泉を見上げてみると手を振る人が。。。あれ?もう富士見峠から帰ってきたの?早いね〜。

一度宿に戻り、残ったビールなどを持ってきたそうです。ひこうき雲さんとくまぼうさんは海に泳ぎに行きました。
h05
h06
全員集合。出船まで時間があるので、まったりと♪あー極楽極楽♪

みのわのおじちゃんおばちゃんともお別れです。写真撮りましょう〜とお願いし、全員で撮影。おじちゃん、みのわの看板まで出してくれました。「いつも写真は撮るんだけど、だぁれも送ってきてくんねぇ」というおじちゃん。「大丈夫ですよ〜。必ず送りますからね♪」と約束。
お昼ごはんは何もないので、昨年と同様、おにぎりを握っていただきました。イカの甘辛煮まで作ってくださいました。おばちゃん、本当にありがとう〜♪
h07
h08
車に荷物だけ積み、メンバーは自走です。私だけ車に乗り込みました。港に着いたら、昨日と同様の凄い風。建物の陰に移動し、バイクの解体作業。その間に、乗船受付を済ませ、レース結果を貰いにいったところ・・・「すみません。コンピュータの故障で、後日の発送となります。もーーーーーーーーーしわけございませんっ」と言われてしまいました。みんな楽しみにしていたのに残念でした。でも記録はちゃんととれているそうなのでご安心を。

後日記録がWEBにアップされていました。記録もすぐに郵送されてきました。

港にある「光と風と波の塔」。ちょっと面白い格好をした建物です。上に登ることができるようになっていますが、今まで「登ろう!」と言った人はいたのでしょうか?森まさん、e-TRIの旗を持って登ってくださいました。風が強すぎて旗はちゃんと下がらず残念。
h09
h10
いつもここになっちゃうなぁ。でもいいか。海や島が見えるほうがいいもんね。ちなみに私は合成です。小さくて分かりにくいけどね。大きい写真を見てもきっと分らないと思うわ。合成の腕上げてきたので。ふふ♪

この写真のくまぼうさん、足をきちっと揃えて座っていてお行儀良いかも。もしかしてお坊ちゃんですか?ぷぷ。

時間になったので船乗場へ移動します。みんな帰りのほうが荷物多いです。私はとくにお弁当や食べ物類、お土産まであるので、まっするや森まさんに持って頂いたにも関わらず荷物が6個。何かの罰ゲームみたいでした。あ、今分かった。翌日の筋肉痛はこれが原因か。
h11


[新島top] [出発] [start前] [swim] [bike] [run] [温泉] [party] [翌朝] [帰り] [景色] [名産] [モモ達] [コースmap] [大会日程とツアー] [編集後記]

Copyright© Internet Triathlon Club Team e-TRI, All Rights Reserved.